1. スキー競技のアルペン種目の一。滑降回転の中間的な性格をもつ。標高差300メートル以上で、4メートルから8メートルの幅の旗門を30以上設定したコースを滑り、所要時間を競うもの。リーゼンスラローム。ジャイアントスラローム。GS。

  1. スノーボード競技の種目の一。1のように、斜面を滑り降りる所要時間を競うもの。コースは標高差120~200メートル、長さ400~700メートルで、旗門は20メートルから27メートルの間隔で18以上設置される。並行に配された2コースで、一対一で対戦することから「パラレル大回転」とよばれる。