• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

白鳥省吾の詩集。大正8年(1919)刊行。前年に「詩歌」誌に発表した反戦詩「殺戮 (さつりく) の殿堂」などを収録する。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉