• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代太政官 (だいじょうかん) から所属の官庁や寺社に下した公文書。大臣が発令し、弁官が奉ずる様式。⇔小宣旨 (こせんじ)