• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 伊勢神宮熱田 (あつた) 宇佐阿蘇香椎 (かしい) 宗像 (むなかた) 気比 (けひ) などの神宮・神社の神職の長。おおみやづかさ。だいくじ。

  1. 明治4年(1871)から同10年まで、伊勢神宮および官・国幣大社に、その後は伊勢神宮にだけ置かれた神職の長。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉