《古くは「ださい」とも》

  1. 大宰府」の略。

  1. 大宰府の官人。

[補説]ふつう、官名は「大」、地名は「太」と書き分ける。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

出典:青空文庫