• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鳥取県西伯郡大山町、大山の中腹にある天台宗の別格本山。山号は角磐山。草創は奈良時代。古くから山岳修験道の道場であったが、貞観年間(859~877)円仁が堂宇を建立し、天台宗に改めたという。明治維新後の神仏分離で廃寺となったが、明治36年(1903)復号を許された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉