1. 大きな山。

  1. 思いきった賭けや勝負。また、山師の大計画。「大山を当てる」「大山が外れる」

神奈川県中部にある山。標高1252メートル。古来、修験 (しゅげん) 道場として知られ、頂上に雨ごいの神の阿夫利 (あふり) 神社、中腹には大山寺がある。雨降 (あふり) 山。阿夫利山。

出典:gooニュース

出典:青空文庫