• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 11月23日夕方から24日にかけて行われる民間行事。家々で小豆がゆ・団子などを食べる。智者大師弘法大師元三 (がんさん) 大師などを祭る地方もある。 冬》「細々と日枝の煙や―/嘯山

  1. 天台宗で、伝教大師最澄 (さいちょう) の忌日である6月4日に行われる法会。伝教会。六月会 (みなづきえ) 。

  1. 真言宗で、月ごとの21日に弘法大師空海への報恩のために行う講会。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[冬/行事]の季語