• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 大計帳」に同じ。

  1. 台帳1」に同じ。

    1. 「―雲を翻し、そろばん丸雪 (あられ) をはしらせ」〈浮・永代蔵・一〉

  1. 台帳3」に同じ。

    1. 「―を見ざるの誤にして」〈滑・膝栗毛・四〉

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉