• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大惑不解の解説 - 学研 四字熟語辞典

自分の迷いを自覚できない凡人は、一生かかっても真理を悟ることはできないということ。また、大いに迷い惑って、疑問がなかなか解けないこと。
注記
「大惑」は、大いに迷い惑うこと。「不解」は、疑問などが解けないこと。「大惑たいわくは解けず」と読み下す。
表記
「不解」を「不快」と書きちがえない。
出典
『荘子そうじ』天地てんち

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。