• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大慶至極の解説 - 学研 四字辞典熟語

この上なくめでたくよろこばしいこと。
注記
多く、祝福のことばとして用いる。「至極」は、「この上なく」「非常に」の意。
用例
たまたま道庵先生あたりが飛び出して、お茶番を差加えたようなことで、ともかくも納まったのは国家のために大慶至極と申すべきです。〈中里介山・大菩薩峠 道庵と鰡八の巻〉

キーワード[喜び]の四字熟語