• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

紫縮緬 (むらさきちりめん) の袖頭巾。宝暦(1751~1764)のころ、大坂の女形俳優中村富十郎が、江戸で防寒のために作ったといわれる。初期には男性も用いたが、のちには女性専用となった。御高祖 (おこそ) 頭巾。