• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

全地球的な規模の大気の循環。高温の赤道付近と低温の極付近との間に大規模な熱対流が起こり、それに地球の自転が影響するため三つの対流に分かれ、これらが地表付近で風として吹くとき、貿易風偏西風偏東風となる。大気環流。