最も潮の干満の差の大きいこと。また、その日。満月新月の1、2日後に起こる。朔望潮 (さくぼうちょう) 。⇔小潮 (こしお) 

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース