• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安末から鎌倉時代、内裏・院の御所や京都市中の警固役(京都大番役)。御家人役の一つで、諸国の武士が交代で当たり、守護惣領の指揮に従った。承久の乱以後、将軍御所を警備する鎌倉大番役も制度化された。