1. 「(丹波ノ出雲ハ)―をうつして、めでたく造れり」〈徒然・二三六〉

謡曲。脇能物観世金剛喜多流。観世弥次郎作。神無月に朝臣 (あそん) が出雲の杵築 (きづき) 大社にもうでると大神などが現れる。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース