• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

おおよその見積もり。大ざっぱな計算。

「一国に八千づつの―にすれば、かたく九万二千五百なり」〈甲陽軍鑑・一四〉