1. 両足を広く開くこと。歩幅の広いこと。「―を広げる」「―で歩く」⇔小股 (こまた) 

  1. 相撲のきまり手の一。出し投げを打ったあと、相手が外側の足を出したとき、その足を内股からすくうように抱えて仰向けに倒す技。

出典:青空文庫