大般若経」の略。
狂言。和泉 (いずみ) 流。信者の家で、神楽をあげにきた神子 (みこ) と祈祷 (きとう) をしにきた僧が鉢合わせをし、僧の経は神楽の調子に引き込まれてしまう。
大般若経会」の略。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉