1. マメ科の一年草。葉は3枚の小葉からなる複葉。夏、蝶形で淡紫色の花が咲く。莢 (さや) は細長く、弓なりに曲がる。種子や若い莢は食用。中央アフリカの原産。ささぎ。 秋》「―摘む籠を小脇に恵那夕焼/風生

  1. 《形が1の莢に似ているところから》歌舞伎衣装で、禿 (かむろ) ・姫などの着付 (きつけ) の袖口に垂れている5色のひも。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[秋/植物]の季語

出典:青空文庫