大言壮語の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

おおげさに言うこと。できそうにもないことや威勢のいいことを言うこと。また、その言葉。口では大きなことを言っても実行が伴わないこと。おおぼらを吹く。▽「壮語」は威勢のよい言葉の意。
句例
大言壮語する癖がある
用例
私は少年の時から至極元気の宜い男で、時として大言壮語したことも多いが、<福沢諭吉・福翁自伝>
類語
壮言大語そうげんたいご 放言高論ほうげんこうろん
活用形
〈―スル〉

大言壮語の解説 - 学研 四字辞典熟語

できもしないことをおおげさに大いばりで言うこと。口先では威勢のいいことを言うが、実行が伴わないこと。
注記
「大言」は、おおげさなことば。「壮語」は、威勢のいいことば。また偉そうに言うこと。
表記
「壮」を「荘」と書きちがえない。

大言壮語の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)実力不相応な大きなことを言うこと。また、その言葉。「勝ってみせると大言壮語する」

出典:青空文庫