律令制で、四度 (しど) の公文 (くもん) の一。諸国でその年の所管の戸口や調などの数量を記載し、太政官に提出した帳簿。大帳。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉