大谷光瑞の解説 - 小学館 大辞泉

[1876~1948]浄土真宗本願寺派の第22世宗主。京都の生まれ。法名、鏡如。明治36年(1903)以来、3回にわたり中央アジアの発掘調査を行い、第二次大戦中は内閣参議・内閣顧問を歴任。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉