• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

楊弓の200本の矢数のうち、180本以上の当たり。看板に当たりの矢数と射手の名を金泥 (きんでい) で記し、店頭に掲げて表彰した。

[補説]「大金貝」は当て字。