• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

善には善果、悪には天罰というように、天は物事を適切に配するということ。

「ゆめゆめ美妙なる―に不足云うべからず」〈露伴・風流仏〉