• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ五(四)]

  1. 天上界から地上に降りる。

    1. 「金色 (こんじき) の十字架の―・るさまを夢のように眺め候よし」〈芥川・糸女覚え書〉

  1. 高級官僚が退職して外郭団体や民間企業の相当の地位に再就職する。「関連会社に―・る」