• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

算木 (さんぎ) を用いて高次方程式を解く高等の和算。中国の宋・元の時代に起こった代数学が日本に渡来したもので、未知数のことを天元の一と称した。今の開平開立の類。