1. 世界を形成する要素としての、天と地と人。宇宙間に存在する万物。三才。

  1. 三つあるものの順位を示すのに用いる語。天を最上とし、地・人の順となる。

  1. 生花 (せいか) の3本の役枝 (やくえだ) 。宇宙間の万物を象徴する。

出典:青空文庫