天のそと。はるかな空のかなた。また、非常に遠い所。「奇想天外」

「近づき難い点において―の稲妻と一般である」〈漱石三四郎

出典:青空文庫