• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

天照大神 (あまてらすおおみかみ) の命で天稚彦 (あめのわかひこ) の問責に来た雉 (きじ) を、天稚彦に射殺させた邪心の女神。後世の「あまのじゃく」はこの女神のことともいう。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉