• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「てんけ」とも》天上界に咲くという霊妙な美しい花。またそれに擬して、法会で仏前にまき散らす蓮華の花びら形の紙。てんか。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉