• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[枕]《「あまざかる」とも》空のむこうに遠く離れている意から、「ひな」「向かふ」にかかる。
  • 「―夷 (ひな) にはあれど」〈・二九〉