[名](スル)
  1. 太刀で打ち合ってたたかうこと。

  1. まともに張り合って競争すること。多く、あとに打消しの語を伴う。「若さには太刀打ちできない」「まともに太刀打ちしてはかなわない」

  1. 槍の口金から血溜まりまでの称。太刀走り。

出典:青空文庫