• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

いちばんはじめ。おおもと。特に、天地の開けたはじめ。太初。