太宰治の解説 - 小学館 大辞泉

[1909~1948]小説家。青森の生まれ。本名、津島修治。井伏鱒二に師事。自虐的、反俗的な作品を多く発表。玉川上水で入水自殺。作「津軽」「斜陽」「人間失格」など。→桜桃忌

太宰治の解説 - SOCKETS人物データベース

明治後期から昭和初期にかけて活動した「走れメロス」「人間失格」などで知られる小説家、作家。
出生地
青森県北津軽郡金木村(現・五所川原市)
生年月日
1909年6月19日 ふたご座
没年月日
1948年6月13日(享年38歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース