カヤツリグサ科の多年草。池沼などに生える。茎は高さ1~2メートル、円柱状で太く、中空。葉は鱗片 (りんぺん) 状で、褐色を帯びる。夏、黄褐色の穂をつける。おおい。おおいぐさ。まるすげ。 夏》「放牧の馬あり沢に―あり/虚子

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語