紋所の名。桐の花と葉を図案化したもので、豊臣秀吉が愛用したといわれる。