• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸初期の上方遊郭で、琴・三味線・胡弓 (こきゅう) などを弾いたり舞をまったりして宴席を取り持った囲 (かこい) 女郎。