夫唱婦随の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

夫婦の仲が非常によいこと。夫が言い出し妻がそれに従う意から。▽「唱」は言い出すこと。提唱。「唱」は「倡」とも書く。
出典
『関尹子かんいんし』三極さんきょく
句例
夫唱婦随の夫妻
用例
そりゃア、夫唱婦随で、何でも主人のいうとおりになるのが、女房の勤めでしょうが、<舟橋聖一・悉皆屋康吉>

夫唱婦随の解説 - 学研 四字辞典熟語

夫が言い出し、妻がそれに従う意から、夫婦仲が非常によいことのたとえ。
注記
「唱」は、となえる。最初に言い出す。
表記
「唱」は、「倡」とも書く。「随」を「髄」と書きちがえない。
出典
『関尹子かんいんし』三極さんきょく

夫唱婦随の解説 - 小学館 大辞泉

《「関尹子 (かんいんし) 」三極の「天下の理は、夫は倡 (とな) え、婦は随う」から》夫が言い出し、妻が従うこと。

[人間関係を表す/夫婦・男女の愛]カテゴリの四字熟語

出典:青空文庫

キーワード[家族]の四字熟語