• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 労働者が失業した場合に、一定期間、一定金額の保険金を支給して、生活の安定を保障しようとする社会保険。日本では昭和22年(1947)実施、昭和50年(1975)法改正により、雇用保険となる。

  1. 俗に、失業手当のこと。「失業保険を受給する」→基本手当

出典:gooニュース