• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

債務不履行がある場合、債権者意思表示なしに当然に債務者が一定の権利を失う旨を定める約款。例えば、割賦払い約款付き売買契約で、買い主が1回でも代金支払いを遅滞すれば契約は効力を失うとするなど。

[社会/法律]カテゴリの言葉