• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 過った行為。人の道にはずれたおこない。

    1. 「セーベ委員の退席は、之を―と云わざる可 (べか) らざるなり」〈竜渓経国美談

  1. 意識や運動機能に障害はないのに、大脳に障害があるために、ある動作をしようとしても行えない状態。失行症。