• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

食べ物がないこと。また、その人。欠食。

「借銭の淵に首だけつかりて、―のゆく家多し」〈仮・浮世物語・一〉