• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良時代から平安初期にかけて、同化の程度の浅かった蝦夷 (えぞ) の称。同化が進んだものを俘囚 (ふしゅう) とよぶ。