• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

熊の胆 (い) を主剤とした丸薬。腹痛・霍乱 (かくらん) ・小児の虫などに用いた。