[名・形動]発想・言動などが奇抜で並はずれていること。また、そのさま。

出典:青空文庫