• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 煮出した茶にいり大豆・小豆などを入れて塩味で炊いた柔らかい飯。奈良の東大寺興福寺で炊きはじめたところからいう。

  1. 茶飯に豆腐汁・煮豆などを添えた一膳飯 (いちぜんめし) 。江戸では明暦(1655~1658)のころ繁盛した。