[動ラ四]《「祭る」と同語源》
  1. やる」「おくる」の謙譲語。尊者に献上する。差し上げる。

    1. 「秋つ葉ににほへる衣我は着じ君に―・らば夜も着るがね」〈・二三〇四〉

  1. (その動作を受ける尊者を主として)「飲む」「食う」の尊敬語。召し上がる。

    1. 「やすみしし我ご大君は平らけく長く坐 (いま) して豊御酒 (とよみき) ―・る」〈続紀・聖武・歌謡〉

  1. (補助動詞)謙譲の意を表す。…申し上げる。

    1. 「仏の御法を護り―・り尊み―・るは」〈続紀宣命

出典:青空文庫