• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸幕府の職名。大名旗本が年始・五節句などに将軍に謁見するとき、その姓名の言上、進物の披露、将軍からの下賜品の伝達などをつかさどった。奏者役。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉