• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「譚子化書」倹化から》ぜいたくをする者は、かえって満ち足りた思いをすることがなく、さもしいものだ。